スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今週末は東京へ
先週は急な京都旅行でしたが、今週は金曜日から一泊二日で東京へ行ってきました。
今回は急なものではなく、二ヶ月前から予定されていたもの。

それは・・・
義父の病院へ行くことでした。
数年前に腰の手術を数回している義父は
腰と足に爆弾を抱えていました。
ある方の紹介で調布市にある有名な病院に予約を取ることがてきたのです。
その方の紹介がなければ、10年先まで予約が埋まっている病院なのだそうです。

少しでも痛みがなくなれば・・・
少しでも今の痺れがなくなれば・・・
そう思い、義母と主人と4人でその病院へと向かったのでした。
飛行機を利用した方が、断然時間的には早いのですが
長時間歩くことの出来ない義父にとっては、すごく辛いものなのです。
だから、今回は車で行くことにしました。
病院は調布ICからすぐ近くにあり、割と行きやすい場所にあったのですごく便利でした。

今後の治療については今まで通院していた病院の主治医に
今までの経過を確認して、その後どうするかを決めるようですが・・・
とにかく今の主治医に対して不信感を抱いている義父にとっては、新しい病院は1つのチャンスだったのです。
来月、診察の予約をとり昨日の診察は終わりました。

6年も痛みと痺れとともに生活してきた義父。
少しでも痛みや痺れがとれる生活を送れるようになるのであれば・・・・
私は一緒に東京へ通おうと思っています。。
あとは義父の決断だけでしょうか。。
今後、どうするのか。。。
今のままでいるのか。新たな挑戦をしてみるのか。。
今の私はその決断を待つのみです。

久しぶりの東京はやはり・・・人が多くて少し私の体調も心配でしたが
思ったより何事もなく過ごすことができました。
中野に住む妹のお家にも遊びに行けたので、よかったです。

祖母の手術や義父の通院などいろいろあり、私の病気どころではなくなっている毎日ですが・・・
少しずつ前に向いていければいいかな。と、最近思います。
今は自分のことより、家族のことですから。
それだけに集中したいようですね。。
火事場の馬鹿力ではないのですが、こういう時は何とか私の心は暴れずにいてくれているようです。。
何よりも健康が第一なのですよね。。最近、常にそう思いながら過ごす毎日です。。
スポンサーサイト
【2007/09/30 00:02】 | 家族 | トラックバック(1) | コメント(9) | page top↑
急に決定!! 京都旅行
土曜日の夜に急に決定した京都旅行。
我が夫婦、またまた京都へ行ってまいりました。

日曜、月曜と京都一泊旅行となりました。
三連休なので、お宿は空いていないと思ったのですが・・・
調べてみると、意外にも空いているホテルがありました。
と、いうわけで京都へ行ってまいりました。

今回は今まで十数回も主人と京都に行っていたにも関わらず、初めて観光らしいことをしてきました。
京都マップルも初めて買いました。
寺社仏閣めぐりをしてきました。。

まずは上賀茂神社へ・・
と、いうよりもいつも行く今井食堂のすぐ前が上賀茂神社だったのですが。。
この今井食堂はさば煮が有名なのです。
とても美味しいので機会があれば一度ご賞味を^^

そして私が一度も行ったことがなかった南禅寺へ。。
ここは何故か一度も行ったことがなかったので、今回の旅行にははずせない場所でした。
ドラマなどにも度々出てくる南禅寺の水路閣です。

南禅寺


次の日は朝の弱い私が何故か早起きできたので、朝から活動的に動けました。
まずは竜安寺へ。石庭を見て心を癒してきました。

IMGP0950.jpg


IMGP0951.jpg
続きを読む
【2007/09/25 10:40】 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
楽しい会話
昨日は旦那様がいつもより早く帰ってきたので、
ワインを一緒に飲みながら、いろいろな話をしました。

その中でも楽しかったのが、沖縄の話。
私たちは2年前の11月に沖縄にて挙式を挙げました。
そして、そのまま沖縄本島にて新婚旅行。

それから昨年、沖縄の大ファンになった私たちはまたまた沖縄へ。
昨年は八重山諸島への旅でした。
石垣島と波照間島と竹富島へ行ってきました。
竹富島へは石垣島からの日帰りでしたが、すごく楽しい旅でした。

時間の流れ方が違うのです。
ゆったりとしているんですね。
真っ青な海と真っ青な空。ただそれだけで心が洗われるようでした。

その旅を思い出しながら2人で会話をしていたんです。
今年は私がこんな状態なので、残念ながら行けないのでしょうが・・・
来年こそはまた行きたいです。
今度もきっと離島になるでしょう。
主人は波照間は絶対にはずせないそうなので・・・
波照間島と・・・西表島に行きたいですね。。
シーカヤックに挑戦してみたいのです。。

そんな会話を思い出しながら、今日は朝からネットで離島検索ばかりしていました^^
旅の思い出って良いものですね。。
少しずつこんな思い出を増やしていきたいものです。

【2007/09/21 14:58】 | 我が夫婦 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
私のドジ度
私は・・・・かなりのドジです。
これはもう・・・治りません。
いつも『もっと慎重に行動しなさい。』と、様々な人に言われます。
父や母、祖母・・・そして旦那様に。。

昨日も・・・
マンションの貯水槽の掃除があるからと
13時~16時まで断水だということで、私は実家に非難していました。
そこに旦那様から電話が・・・
『忘れ物して帰ってきたんだけど、恐る恐るトイレ使ってみたら水が流れたよ』
と。。。

ん????? なぜ????? どうして?????

私の頭の上には?が5つぐらい並びました。
するとお知らせの紙を見た主人が
『おいおい来週じゃん。。』
はぁぁぁぁ・・・。やってしまった。。。
そう、一週間勘違いしていたみたいです。

こんなことは日常茶飯事。。
今日もアイスコーヒーのコップを倒してしまい、テーブルの上は水浸しいやコーヒー浸しに。。
野菜ジュースのペットボトルを振ったら、キャップがちゃんとしまっていなかったらしく・・・
私のTシャツは真っ赤に。。。

私ってなんでこんなにドジなんでしょう。。
そうそう、こんなともありました。
お友達とゴハンを食べに行っていたときに、ワインを注ごうと思って
ワインを取ろうとしたら、思いっきり倒してしまい・・・
その時に着ていた私の白いシャツは真っ赤かになりました。
帰りはあまりにも恥ずかしかったので、タクシーで帰りました。。

私のドジ度は何点でしょうか。。
100点を通り越しているかもしれませんね。
治そうと思っても治るものでもなく・・・
それなりに慎重に行動しているつもりでも、やらかしてしまう。
一生のお付き合いとなるかもしれません。
【2007/09/20 12:55】 | 自己紹介 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
お昼寝
ここ最近、生活のリズムが崩れていてその崩れを治すために今日はたっぷりとお昼寝をしてみました。
事の発端は一昨日。
夜、眠れず明け方なんとか眠りについてからです。
次の日は主人が休日出勤のため7時ぐらいに起き、送り届けました。
睡眠時間三時間。。私にとっては全く足りません。。
昼寝をしたいところだったのですが・・・
昨日は祖母の退院日だったので、実家に向かいました。
そして、実家にて夕飯を作ったりしていると時間は経ち・・・
昨日も休むことが出来ず、今日は・・・・
朝からぐったり。
これではダメだと思い11時ぐらいから17時ぐらいまで長い長いお昼寝をしてしまいました。
これで何とかリズムが取り戻せることが出来たらいいんですけれどね。。

さて、皆さんに心配していただきました祖母の入院ですが
昨日、無事に退院することができました。
と、いうかベッドがいっぱいになるので計画的に退院させられたようです。
秋はどこの病院も手術で大忙しになるそうです。
健康診断の結果などが、この時期に集中するのが理由で
ガン患者で溢れるそうです。今やガンは現代病の1つですね。

退院してきた祖母は、やはりというか・・・
痩せていました。
病院でみているとそれほどではなかったのですが。
慣れ親しんだお家で見ると、肩から胸にかけて痩せたなあという印象。
ちょっとしたことが出来ない煩わしさがあるようです。
なかなかベッドから起き上がることができなかったり・・・
ちょっと動いただけでしんどくなってきたり・・・
胃が小さくなったのか、食事の量がすくなくなったり・・・
でも、まだ術後二週間しか経っていないのですから当たり前ですよね。
今からはとにかく『できるだけ動いて、食べて、水分をとる』
この三つが大切だそうです。
お祖母ちゃん、頑張ってね!!
【2007/09/18 18:22】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ワインと日本酒の日々
またまた、間があいてしまいました。
PCは立ち上げれてもなかなかコメレス返すことが出来なくって皆さんゴメンナサイ。
昨日から我が家は三連休に突入です。
と、言っても旦那様は明日の祝日はお仕事なので普段の週末と変わりなくなのでしょうか・・・。

昨日、今日と金沢はすごく暑かったのでした。
35度ぐらいまで気温があがり空は秋の空であるにも関わらず、暑い思いをしていました。。
そして・・・
ふと気づいたことが1つ。。
それは・・
9月15日で我が夫婦、入籍2年記念日だったのです。。
お互い『いろいろあったけど、何とか続いたね~』
と、冗談交じりに語ったのでした。。
ちなみに・・・
結婚記念日は11月15日なのです。
私たちは天皇一家の紀宮様と同じ日に結婚式を挙げたのでした。
世間は紀宮様のお祝いムード一色の日に沖縄にてお祝いしていたのが、我が家族です^^
その当時のことは、また結婚記念日にでも書きたいと思います。。

さてさて、我が家では最近ワインと日本酒がブームです。。
と、言っても元来酒好きの夫婦ですのでワインと日本酒はずっと飲んできたんですが。。
それでも、それを上回って飲んでいたのがビールです。。
しかし、ビールはかなりのカロリー持ち。。
旦那様はこの2年間でなんとみごとなビールっ腹になってしまったのです。

と、いうわけで『これではイカンっっっっ!!!』
と、決断した2人はお酒をを絶つのではなくカロリーの少ないお酒に切り替えることにしたのでした。。
そして、まず選択したのがワインでした。
私は元来のワイン好きなので、ネットにてワインとスパークリングワインを10本程頼み嗜んでいたのです。。
旦那様はワインだけが苦手という人だったのですが、ダイエットのためなのか・・・
毎日ワインを一緒に飲んでくれていました。。

そして昨日、、岐阜県の高山にドライブに行った私たちは
高山の酒蔵にて美味しい日本酒をゲットして帰って参りました。。
と、いうわけで今日の晩酌はワインに始まり日本酒で終わったのでした。

元来の酒好きの2人なので、お酒を抜くわけにはいかないらしく・・・
結局、毎日のように晩酌しているわけです。
でも、お互い酒好きなのでお酒の飲めない人と結婚していたら・・・
こういうこともなかったのだろうな~。と、思っていたりもしています。
独身時代に比べて、外で飲む機会は圧倒的に減りましたが
自宅にて晩酌できるのは幸せなことですね。。

だんだん涼しくなってきているので、もうすぐ我が家では焼酎も登場です。。
夏の暑い時には焼酎は封印だと言って、飲んでいなかった旦那様ももうすぐ焼酎を飲む日がやってくるはず・・・。
焼酎も一升瓶で買う我が家・・・^^
お酒代ばかりが嵩む今日この頃でした。。。
【2007/09/17 00:30】 | 我が夫婦 | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
今日の晩御飯は・・・
最近、いろいろあったのでなかなか明るい話がかけませんでしたが。

今日は久しぶりのお料理のお話。

今日の我が家の晩御飯は天ぷらにしようと思っています。
すでに材料の下ごしらえは終わり、後は旦那様の帰りを待つばかり。
と、いうのも昨日義母にサツマイモと椎茸と海老とナスをいただいたのです。。
ほとんど、天ぷら用にいただいたような感じ。。

てんつゆも作ったし、大根もすりおろしたし、お塩も用意しました。。
あとは衣を作って揚げるだけです。。
今日は江戸前風にごま油で揚げてみるつもりです。
本当は白身のお魚も欲しかったのですが、買いにいく元気はなく・・・
冷蔵庫の中にある材料で作ります。。

そうそう、金沢はれんこんが美味しいんですよ。
加賀野菜といって、金沢ならではの野菜があるのですが・・・
そのなかに加賀れんこんというのがあるんです。
肉厚で、身がしっかりしているんです。
てんぷらにするとシャキシャキと甘くてすごく美味しいんです。

その加賀れんこんも先日義母からいただいていたので・・・
今日の天ぷらは・・・
海老、椎茸、ししとう、さつまいも、れんこん、かぼちゃ、なす
野菜盛りだくさんの天ぷらにしました。

問題はちゃんとカラッと揚がるか。と、いうことですね。。

今日の話題は以上です。
たまにはどうでもいいお話もいいものですね。。

【2007/09/12 19:24】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
久しぶりの大爆笑!!
皆様、大変大変ご心配おかけしました。
たくさんの温かいお言葉ありがとうございました。
祖母の術後も順調です。今はもう歩ける状態になりました。
まだまだ、傷口は痛いようですがそれでも順調な快復ぶりだと思っています。。
『みんなの力をもらって元気になるの』
と、いう祖母の言葉を聞いて私は心から尊敬しました。
一番苦しく、ツライのは自身なのに人一倍がんばっている。。
私は自分自身が恥ずかしくてたまりませんでした。。
私の方こそ祖母からたくさんのパワーを貰いました。。
もう大丈夫です。。
一緒に病気と闘っていきますっ!!

さてさて、話はかわりますが・・・
先日、私は父と『綾小路きみまろのスーパー爆笑ライブ』に行ってまいりました。
実はこれ・・・父が数ヶ月前に母と一緒に見にいくために買っておいたチケットだったのですが。。
母は祖母が大変なときに自分は行きたくない。と、言い
私が変わりに行くことになったのです。
妹にも『お姉ちゃん、たまにはお腹の底から笑っておいでよ』
と、背中を押されました。。

そして・・・・・
会場にたどりついたところ、いらっしゃるのはオバサマばかり。。。
すごい年齢層でございました。
会場は超満員で・・・私はきみまろの人気にビックリしてしまいました。。
あまり期待していなかった私なのですが、
ライブが始まってみると・・・
大爆笑の連続。あんなにおもしろいものだとは思いませんでした。。

父は母のために頑張って前から9列目の席をとっていたので、きみまろのお顔はバッチリ見えました。
噂には聞いていましたが、綾小路きみまろという人は・・・
涙が出そうなぐらい可笑しくて・・・
お腹を抱えて笑ってきました。。

あんなに笑ったのは本当に久しぶり。。
期待もせず、よくわからず行ったのに・・・
大きな気分転換になりました。
笑う。と、いうことは大切なことですね。。
『笑う門には福来る』昔の人々はよく言ったものですね。。
あんな大爆笑とまでは無理ですが、笑っている時間が少しでも多くなるように日々過ごしていけたらなぁぁ。と、思いました。
【2007/09/10 10:35】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
ずっとコメレスも書けなくてすいません。
ずっと落ちていました。
そして一昨日は祖母の手術でした。

結果は・・・・
主治医から出た言葉は5年後の生存率が10%でした。
私は両親からそのことを聞きました。
その時はあの祖母であれば、こう言われたとしてもガンと共存していくだろう。と、思っていたのです。
人一倍、他人を思いやってきた人だから、神様は必ず見ていてくれる。そう思いこませていたのです。
でも・・・
夜、家に帰ってみると我慢していた涙が止まらず
パニックで過呼吸までひきおこし・・・・


今は、お酒に頼っている状況です。

病院でも血液検査や心電図検査などそれぞれの検査でその担当医が○○さんですか???
と確認するぐらい年齢よりも容姿が若く見える祖母を自慢していたぐらいの私です。
実年齢84歳であるにも関わらず、62歳に見られたと自慢する祖母に笑顔で返していた私です。

何よりも大切で・・・・・・・・・・・
その言葉しか思い当たらない存在です。

手術後、麻酔で朦朧としているにも関わらず
面会した私に真っ先に、
『体調は大丈夫??』
と、心配してくれたお祖母ちゃんなんです。
こんな時まで『自分のことより他人のこと』なんですね。

早くこの病気から脱出したい。
その気持ちでいっぱいになりました。
私はいったい、いつになったら治るんだろう。
それだけでした。
【2007/09/06 00:47】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
駆け巡る悩み
ここ最近、仕事のことが頭を駆け巡っています。
いったいいつまで休職しているのか。
このまま退職してしまおうか。
他の仕事を探して、新しい場所で心機一転がんばろうか。
でも、今の体調だったら社会に順応できない。
などなど・・・

答えは出ません。
悩んで悩んで、頭の中が台風のようになるだけです。
まだまだ答えを出す時期は早いのでしょうか。
しかし・・・
すでに休職して9ヵ月が過ぎてしまいました。
もうすぐ1年になってしまうんですよね。

最近、自分が復帰して働いているイメージが湧かないんです。
あの職場で私が働いている。
まったく想像出来なくて・・・
職場に対する拒否感はまだまだ私の心の中に根強いようで。。

主治医の先生は
『焦らなくていいよ。休む権利はあなたにあるんだから。』
と、仰います。

焦らなくてもいい。と、言われても焦ってしまう。
悩むな。と、言われても悩んでしまう。
堂々巡りです。



【2007/09/03 10:55】 | | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
祖母の入院と手術
最近、なかなか浮き沈みの激しい毎日を送っています。
PCを見ることが出来たり、出来なかったり・・・

その原因の一つとして・・・
祖母の入院があります。
三週間前ぐらいに実家の祖母の大腸にガン細胞が見つかりました。
そのため、今週から入院し検査などを行い
来週、手術することになりました。

60歳を過ぎた頃からでしょうか、祖母はすごく健康に気を配って生きてきました。
自分の体に無理をかけないこと。
これを祖母は自分に言い聞かせて生活していました。
そんな祖母に病魔が襲ってきたことに、
また、私の家族に病魔が襲ってきたことにどれだけ神様を呪ったことか。

私は小さい頃から、祖父・祖母と一緒に暮してきて
いわゆるお祖父ちゃん・お祖母ちゃん子でした。
特に祖母には両親が働いていた分、普段のしつけを受けてきました。
人間として当たり前のこと、簡単なことを日々聞かされてきました。
・背筋を伸ばして真っ直ぐに歩くこと
・ご近所の皆さんにお会いしたら挨拶をすること
・お友達の家に遊びに行くときはご挨拶と靴を揃えることを忘れないこと
・自分のことより他人のことを思いやること
などなど・・・

当たり前のことなんですが、すごく感謝しています。
そして、今でもありがとうと言いたいことが
私が出かけるときは必ず、外まで見送ってくれたことです。
私の姿が見えなくなるまで・・・
そんな日々の些細なことですが、私は忘れることは出来ません。

調子が悪い日もありますが、なるべく病院に祖母に会いにいくようにしています。
来週手術があります。進行度はそのあと判るそうです。
どうか、神様早期の発見でありますように。
これ以上私は自慢の家族を失いたくないのです。

いつか別れが来ることはわかっています。
でも、まだまだ元気な祖母。
見た目は実年齢よりも10歳は若く見える祖母。
そんな祖母との別れはまだまだ先にしてほしい。
心の底から祈るばかりです。

【2007/09/01 01:14】 | 家族 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。