スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
何気ない一言に
もう昨日の夜になっちゃうのだろうか、以前同じ職場で働いていた上司から携帯に電話が入った。
一年ほど前に転勤していった人。
まずお決まりのように「元気か?」の言葉
いろいろ話しているなかで
「いろいろ噂は聞くよ。どこどこで見かけたとか・・・」
と、言う言葉に思い切り敏感になってしまったわたし。
噂って何?
見かけたって言ってもなんでそれが噂に?
と・・・・
考えた瞬間、涙が止め処もなく出てきてしまいました。
この数ヶ月ずっと会社とは関わりを持たず、自分の生活のペースをつかもうとしてきました。
そんな中、突然の電話で現実に引き戻されたような感じ・・・。
病気休暇だといっても体を手術するというわけでもないから、調子が良い日は実家に遊びにいったりもする。
主治医の先生もなるべく外出するようにすすめてくれる。
だから、私は出来る限りのことをしようとしてきた。
だけど、たった一言に敏感に反応してしまった。。
私はさぽっていると思われているんだろうか・・・? と。。
思わず、唯一信頼できる5才も年下の後輩に電話してしまった。
結局、その元上司が大袈裟に言っていたことが判明。
「こんなこと」なのかもしれないけど、私にとってはすごく敏感に反応してしまうことなんだよね。
割り切ること、焦らないこと、慌てないこと、などなどいろいろ自分に言い聞かせてきたつもりだけど、ぜんぜん駄目なんだなぁぁ。
やっぱり、調子良くなってきたとはいえ心はまだまだなんだ。
5ヵ月かけてここまできたんだから、同じ期間をかけて心を治していこう。
それでもいいよね。
と、自分に言い聞かせるように・・・。。
スポンサーサイト
【2007/05/12 00:35】 | 会社 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
感謝の言葉を
前回、支店長が我が家にやってくると書きましたが
昨日ついにやってきました。支店長に会うのは四ヶ月ぶりぐらい。
私は一時間前ぐらいから心臓がバクバクしていました。
支店長に会って、まず私の現状を説明しました。

そして支店長の第一声は・・・
「僕は今まで部下の何人かがこの病気になってきたのをみてきました。自分が頑張らなくてはと責任感が強い人や、考えに考えてしまう人がなりやすい病気だと思っています。」
と。。

「まず仕事のことは全て忘れて、自分の生活のことだけを考えてください。そして普通に生活が出来るようになって、会社を覗いてみようかなと、考えられるようになったら会社に来てもいいんじゃないかな」

と。。また、

「仕事のことを全て忘れてというのは、すごく難しいことだと思う。何でも割り切れるような人間ならばこのような病気にはならないと思うから。だから、とにかく今は自分自身にリセットをかけて何もない状態から始めればいいんじゃないかな。」
と。。私は涙が止まりませんでした。
今、私がすごく欲しかった言葉をくれたような気がします。

この四ヶ月、やはり私は早く仕事に戻らなくては・・・でも、会社の人達にはどういう風に思われるだろう。と、仕事のことが片時も頭から離れたことがなかったように思います。
だから、結局自分では良くなってきていると思いながらも何も出来ないでいる自分がいたんじゃないかなぁ。
主人にはここまで言ってくれるトップがいる会社にいて、お前は幸せ者だと言われました。
私もそう思います。

今は長い人生のリセット期間だと思って、のんびりといこう。。
そして、また元の明るい自分に戻れるよう・・・
自分のペースを掴んでいこうと、心に決めて。。
【2007/04/16 10:09】 | 会社 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。