スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ぶらぶらと散歩を
今日は昨日の雨模様から一転、太陽と青い空が見える良いお天気でした
と、いうことで私は弟からもらった自転車に乗り近くをお花見することに
私が自転車に乗るのは昨年、沖縄の波照間島へ旅行して以来。
波照間でのサイクリングも実は十数年ぶりでかなり危なっかしい状態だったんですが・・・
とりあえず、そんなことにもめげずいざお花見へ。
目指すは金沢の小京都と呼ばれる東山界隈と近くの浅野川へ。
まずは浅野川の川原でしばし桜を見ながら、小一時間ほど読書を。
浅野川は週末に古くから催されている浅野川園遊会という行事が開催されるので、その準備をしていました。
川の上に舞台を作ったり、川の上のお座敷を作ったり・・・と、一生懸命働いている方が。。
その方々を横目に私は青空の下のんびり読書をしていました。
しかし・・・
やはり二日ぐらい前からの寒気のせいで、吹く風はまだ冷たく体が冷たくなったのでやむなくそこから退散。。
東山の街を一人でぶらぶら散策に変更
平日だというのに観光客の方々は多く、私もデジカメを片手にちょっぴり観光客気分
途中で手ぬぐい屋さんを発見し、そのお店オリジナルの手毬の手ぬぐいを購入しました。
そしてどういう風にこの手ぬぐいを使おうかなぁぁ。と模索しながら一軒のカフェへ。
そこは2階がたまにプチギャラリーになったりするお店で、店内に置いてある器や鏡、ライトスタンドなどなどがとても素敵なお店なのです。
寒かった私はこともあろうかそのお店で、グラスワインを注文。
お酒で体を温めようという魂胆・・・
お陽様が出ているうちのお酒って・・・かなり贅沢気分が味わえます。。
そこでもワイン飲みながら読書を楽しみました。
そうやって3時間ほど私にとって贅沢な時間を過ごして、帰宅の途へ
たまにはこういうのも良いですねぇぇ。
スポンサーサイト
【2007/04/05 19:10】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
飽き性
今日の朝、テレビを見ていると12歳のピアニストの女の子が出ていました。
彼女、3歳の頃からピアノを始めて5歳でウィーンに渡りそれからずっとウィーンでピアノを習っていると・・。
彼女の演奏を聴いてみましたが、12歳であるのにすごく上手で表現豊か。あんな小さな手でスゴイなぁ。と、感動していました。
私も5歳から15歳までの10年間ピアノを習っていましたが、そこまで上手にはなりませんでした。努力ということをしなかったように思います。
元来、私はかなりの飽き性。
小さい頃のほうがお稽古事など長続きしたように思います。が、どれも大成しませんでした。
今でも、ちょっと何かを始めたと思ったら何日か後には飽きてしまう。
これって飽き性を通り越して、単なる三日坊主というものではないだろうか・・・。
ここまで、書いて私って「ちょっと食いなヤツ」だなぁぁとつくづく思います。
大人になって、お茶、ゴルフ、ジム・・・・などなどいろいろなことに挑戦しましたが、結局今は何も続いていません。
唯一お茶は5年ほど続きましたが、仕事が忙しくなって行くヒマがなくなり辞めてしまったのです。
結局、私って時間に縛られることがイヤになったんだなぁ。と、思います。
大人になればなるほど、自分の時間がもったいなくて自分の自由な時間がほしくなるのでしょうかね。
しかし、今でも続いている好きなものはあるんですよ。
読書でしょ、お酒でしょ(これは単なる嗜好であって趣味ではないが・・・)、ん?これだけしかないのかも。。
そう考えるとなんて、私ってお気楽なヤツだと思ってしまいますが・・・
最近、夜にお酒を飲みながら読書をするという私にとっての至福の時を過ごしつつ、自堕落な生活を送ってみたりしています。
【2007/04/04 10:50】 | 趣味 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。